SANADA style

0

    私の勝負着物スタイルが、これです。

    上田紬の袷。
    六連銭模様の袋帯。
    襦袢は赤。時によって、帯締めは真田紐。
    暑い時以外は、大体この組み合わせです。
    今、これに合わせる真田紐の鼻緒の草履が欲しいと思案中。

    そして、頭を飾るかんざしも真田仕様のものが欲しい・・・
    と考えていた時、友人から『作れるよ』との助け舟が。
    それもそのはず、彼女はアクリル彫刻グッズを作る『蝶刻屋』の
    彫刻師・雫丸さん。

    その彼女が作ってくれたのが、こちら!

    名づけて『真田三代かんざし』です!

    洲浜・結び雁金・六連銭が刻まれたチャームが揺れるかんざし。
    六連銭のチャームについた赤いビーズがポイントです!
    これは、雫丸さんのアイディア。流石です^^
    そして、彼女が作ってくれた着物アイテムが、もうひとつ。

    龍と六連銭の帯飾り!赤いチェーンと鈴がお気に入りです^^
    実はこのかんざしたち、本日届いたばかりのホヤホヤ。
    あまりに嬉しくて、早速にご紹介した次第です。

    蝶刻屋さんは現在オーダーメイドのみの対応とのことですが
    定番モノはイベントにて販売されたりもするそうです!


    上田紬の着物は秋が過ぎるまでお預けですが、このかんざしと帯飾りは
    夏の上田のイベントなどで活躍してくれそう。
    今からつけてみるのが、楽しみです!


    コメント
    コメントする








        
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    六龍堂

    歴史プロデューサー六龍堂
    早川知佐のブログです。

    歴史に関する事柄
    万、軍師承ります
    mail@rokuryudo.jp

    Profile

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>

    Selected entries

    Links

    Categories

    Archives

    Recent comment

    Recent trackback

    mobile

    qrcode

    Search

    Others

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM