真田まつり、ありがとうございました。

0
    興奮冷めやらぬままの昨日にこのブログを書きたかったのですが
    少々はしゃぎすぎて寝込んでおりました。。。
    ということで、遅ればせながら真田まつりではありがとうございました!

    私は前日土曜日に家族と共に上田入りし、サントミューゼで行われた
    「真田フォーラム」の第一部の司会を担当させて頂いておりました。
    真田ゆかりの14市町村の首長の皆様によるリレートークの司会です。
    リレートークのつなぎ部分のシナリオも作らせて頂きました。

    いざ会場入りして、サントミューゼ大ホールの舞台に立つと
    さすがに緊張してきてしまいました・・・。
    しかも隣の楽屋には、第二部でトークショーを行う俳優さんたちの
    お名前が貼り付けてあるし・・・。
    久々に武者震いする舞台でした。
    鼻声だし、きっと声も震え気味だったと思いますが、スタッフの皆様に
    支えて頂いて、何とか・・・何とか努め上げることができました。

    揃いも揃ったお歴々と1200名のお客様を前に、さしもの図太い私も緊張。

    (イベント写真提供:峯村春風さま)
    帰りのタクシーの中では、どっと疲れておりました。。。


    真田まつり当日は、何年ぶりかの完全フリー(笑)。
    というわけで、宿の別所温泉からゆっくりと街中に向かってみたところ・・・
    史上空前の大混雑!どこも人で溢れております!!
    裏道を通って原町に辿り着き、人垣の薄いところで待っていましたら・・・
    「真田丸」のテーマ曲が流れ始め、なんとなんとドラマの装束に身を包んだ
    草刈正雄さんはじめ俳優の皆様が登場!!
    すごいタイミングでした!
    思わず我を忘れて「まさゆきさまー!」「のぶたださまー!」と声を出していたので
    写真を撮れておりません(笑)。
    網膜のレンズの方に焼き付けるのに必死でした・・・。

    俳優陣の皆様は、その後も決戦劇の前に西櫓から芝生広場を見下ろし
    勝どきをあげて下さったそうです。
    なんというサービス精神!益々ドラマのファンになってしまいますね。

    ということで、完全フリーだった割には幼子連れであまり自由もきかず
    大したレポートも出来ないですが。。。
    会いたい皆様にはほぼお会いでき、息子をご披露することも叶い
    楽しく過ごさせて頂きました。

    真田幸丸くんと一緒に。

    お世話になりました皆様、ありがとうございました。
    来年は、またどこかで走り回っていたいと思います。
     

    第34回真田まつりが熱い!

    0
      この度の九州の地震で被害に遭われた皆様に、心よりお見舞い申し上げます。
      日本はどこも、いつ大きな地震が来てもおかしくない土地ですが
      その中でも大地震が予想されている静岡に住む身としては、他人事ではありません。
      特に今は幼子を抱える身。改めて、備えや確認をきちんとしておかなくては、と思いました。

      特に歴史好きとしては、天下の名城・熊本城の姿にはショックを隠せません。
      出来ることとして、些少ですが募金をさせて頂きました。
      落ち着いたら、熊本城の一口城主にも応募したいと思います。
      一口城主に関しては→コチラ
       
      一刻も早く地震が落ち着き、皆様の生活が平穏なものとなり、熊本城が
      再び勇壮な姿を取り戻すのを、お祈りしております。


      さて、昨日の真田丸ではいよいよキャストも大幅に増えてきました。
      そして、ついに次の日曜日は「第34回 上田真田まつり」です!!

      真田丸イヤーの上田真田まつり、これは例年以上に熱くなりそうです。
      そして本日も発表になりましたが、なんとなんと、真田丸キャストの皆様が
      まつりに参加されるとのこと・・・!
      これは、もう、本当にすごい!!
      前日は、サントミューぜで行われる『真田丸フォーラム』の第二部にて
      本多正信役の近藤正臣さんと千利休役の桂文枝さんのトークショーが行われます。

      司会はなんと、「歴史秘話ヒストリア」を担当されていた渡邉あゆみアナです!
      フォーラムの第一部では、真田氏関連市町村のリレートークや
      関連市町村からのプレゼントが当たる抽選会などが行われます。
      ちなみに、こちらの司会は私、六龍堂・早川知佐です^^

      そしてまつり当日は、恒例の武者行列に続いてキャストの皆様が登場!
      「真田昌幸公と国衆」と題して、豪華すぎるゲストが上田の街を闊歩します。
      〈真田昌幸役〉 草刈正雄さん〈高梨内記役〉中原丈雄さん〈堀田作兵衛役〉藤本隆宏さん
      〈真田信尹役〉栗原英雄さん〈小山田茂誠役〉高木 渉さん〈与八役〉今野浩喜さん

      豪華すぎる・・・!
      この武者行列もMCを担当させて頂く予定です。
      更に当日の夜も熱い!
      信幸さまの最初の妻・おこうさんを演じていらっしゃる長野里美さんと
      歴史アイドル・小日向えりちゃんが登場する『真田丸女子会』が開催されます。


      本当に本当に、楽しみです。
      スペシャルな内容なので大変混み合う事が予想されます。
      お越しの皆様、どうぞお気を付けて下さいませ。
      今年も真田まつりでお会いしましょう!

      いざ、真田戦国部屋へ!

      0
        昨日の真田丸で第一次上田合戦が描かれた週末、上田に行っておりました。
        別所温泉で今話題の、上松屋旅館さんの『真田戦国部屋』に
        泊まらせて頂いてきたのです!

        上松屋さんはチェックインすると、抹茶とお菓子のおもてなしがあるのですが
        そのコーナーにも書籍がずらり。
        DSC_0688.JPG
        これらを眺めていると、お部屋の鍵を持ってきて頂きました。
        DSC_0692.JPG
        こっ・・・これは・・・!
        鍵一つでも、気分が盛り上がるー!
        DSC_0691.JPG
        「真田戦国部屋」は2部屋あり、今回私は「幸村」部屋に。
        もうひとつは「信繁」部屋です。
        DSC_0724.JPG
        館内いたるところに、こういった切り絵が飾ってあったり。
        DSC_0689.JPG
        部屋サイン。暗くてわからないですが、この一帯は壁紙も赤。
        部屋に入る前からこだわりを感じます。
        さて、お部屋に入りますよ!ドキドキ・・・
        DSC_0710.JPG
        おおおおおおー!!!
        のみで削ったようなフローリングの板の間に、小上がりになった
        畳の空間にふかふかのシングルのベッド。
        部屋の中央のテーブルは、囲炉裏をイメージさせるもの。
        そして枕元には・・・
        DSC_0719.JPG
        大河でもお馴染み、白山大権現の軸です!
        ちゃんと山家神社さまから頂いている、本物です!!
        これは・・・素晴らしい!
        DSC_0711.JPG
        赤いカーテンに、間接照明には六連銭。
        実際にかぶれる兜がお部屋のディスプレイに。
        DSC_0721.JPG
        カーテンの後ろは、竹模様の障子。
        幸村さまの正室・竹林院さまを彷彿とさせますね〜!
        DSC_0723.JPG
        扉を開くと、TVが!
        冷蔵庫や姿見などの現代的なものは、とことん隠してあります。
        でも使いにくくはなく、機能性は十分。
        ここで「真田丸」が観たい!
        DSC_0713.JPG
        上田の真田関連六社の御朱印もあり、コップも湯呑もすべて六連銭付き!
        徳利は、信繁部屋は「真田信繁」になっているそうですよ〜。
        DSC_0712.JPG
        真田太平記も全巻揃ってます!
        DSC_0714.JPG
        電話もスピーカーも・・・
        DSC_0715.JPG
        電気ポットも・・・
        DSC_0717.JPG
        加湿器も・・・
        DSC_0720.JPG
        なんと靴べらまで、赤!
        とことん赤い!このこだわりには、拍手です。
        DSC_0716.JPG
        金庫には六連銭!守ってもらえそうだな〜。

        この空間で頂けるお食事が、またすごい!
        DSC_0693.JPG
        「出陣!真田幸村」赤備の膳です!すごい!
        DSC_0695.JPG
        ついてきた巻物を開くと・・・
        DSC_0696.JPG
        こちらがお品書きに。これも凝ってる〜!
        DSC_0694.JPG
        ビールももちろん、真田ラベルです。
        DSC_0697.JPG
        すべてが信州と上田のものにこだわっています。
        前菜にはみどり大根や信州サーモンも。
        そして胡麻豆腐に乗っているのは、昆布で出来た六連銭!
        DSC_0698.JPG
        お造りも、イワナと信州サーモンと馬刺しという、徹底した信州メニュー。
        これをすべて頂くと・・・
        DSC_0706.JPG
        ここにも六連銭!!
        DSC_0705.JPG
        焼物に使われているのは、上田の地鶏、その名も「真田丸」!
        これは私の大好物なんですが、絶品ですよ!
        DSC_0709.JPG
        デザートも信州のりんごをふんだんに使ってありました。
        どれもこれも本当に美味しくて、更に楽しい!
        素晴らしく贅沢で、ワクワクするお膳でした。

        この部屋に泊まり、このお膳を頂き、真田家ゆかりのお湯に入る。
        こんなに贅沢なことって、あるでしょうか?!
         
        只今予約が取りづらくなっているようですが、頑張って予約を取って
        体験する価値は十二分にあります!
        是非、上松屋さんにお問い合わせしてみて下さいませ。
        http://www.uematsuya.com/

        以前にご紹介しました、宮城県蔵王町の真田部屋と合わせて
        真田部屋をコンプリートしてみたいですよね。

        真田丸見聞録、連載開始!

        0
          真田丸9話、昨日も45分があっという間でした。
          先週もこちらで書きましたが、春日信達さんを調略しての
          昌幸さまの策が「人の命を出来る限り損なわない」というものであると
          いうことが、梅さんによって語られました。
          そしてそれを元に北条軍の補給路を小諸城で断つという作戦を進言する源次郎さま。
          きっとこの昌幸さまの無言の教えと梅さんの助言とが
          大坂の陣で「狙うは家康の首一つ!」の作戦となるのでしょうね。

          そして信州の、特に佐久の方は今回の放送で
          『依田信蕃が出てこなかった!!』と思われた方もいらっしゃるのかも。
          北条についていた昌幸さまが徳川についたのも、源次郎さまの小諸城補給路を断つ作戦が
          スムーズにいったのも、この依田さんの活躍があったのです。
          本当に信州には気骨のある武将がたくさんいらっしゃいます。


          さて、毎週こちらで真田丸の感想を書いているのですが、本当はもっともっと語りたい!
          それをグッと我慢している理由が、やっとお知らせ出来るようになりました。

          昨年一年間『真田Check!』を連載させて頂いておりました
          上田のフリーペーパー「うえだNavi」さまにて、今年も連載をさせて頂きます!
          それが『早川知佐の真田丸見聞録』です。

          上記の表紙の、明日3月8日配布開始分より連載開始です。
          うえだNaviが入手出来る設置場所一覧は、こちらをご覧下さい。

          第一回目は、連載開始特別版として4Pにわたって書かせて頂きました。
          真田丸の語られない部分や、ストーリーに隠された布石、歴史のバックボーンなど
          真田丸をより深く楽しめるようなネタを拾っています。
          過去の放送を見返すきっかけになったり
          「あれはそういうことだったのか!」と思って頂いたければ光栄です。
          真田checkの時と同じく、歴史に詳しくなくてもOKな、難しくない文章です。
          皆様にお楽しみ頂ければ、幸いです!

           

          信州上田・戦国歴史シンポジウム!

          0
            昨日の真田丸では、ついに天正壬午の乱が始まりましたね!
            これまでドラマではあまり詳しく描かれなかったので
            新解釈も含めて、どんな描写になるのか楽しみです。
            幸村さまが木曽義昌さんの人質になっていたという説も
            とても面白い展開のストーリーになっていましたね。
            おとりさまは、さすがは幸隆さまの奥様!という頼もしさ。
            そして良い人ぶりが際立った滝川一益さん。
            この一益さんのお孫さんと昌幸さまの娘さんの結婚を
            「真田太平記」では印象的に描いていましたが、今回「真田丸」では
            一体どうなるのでしょうね。楽しみです。

            さて、明日は上田市にて講演をさせて頂きます!
            そして、28日も上田に参ります予定です。
            幸せだ〜v
            幸せなんですが、浮かれてもいられないすごいイベントに参加します。

            信州上田・戦国歴史シンポジウム
            真田三代の郷の志 観光は人間力
            2016年2月28日(日)
            サントミューゼ 小ホール
            開場13:00〜 開会13:30〜
            入場無料

            真田氏を中心とした上田地域のおもてなし向上事業としてのイベント。
            基調講演は、JTBの加藤誠さんと・・・
            なんと「真田丸」チーフプロデューサーの屋敷陽太郎さん!
            その後、パネルディスカッションで別所温泉の柏屋別荘の齋藤さんに
            観光コンベンション協会の佐藤さん、それに屋敷さんとご一緒させて頂きます。
            う〜む、プロフェッショナルばかりじゃないですか!
            そこに私が入っていいのか・・・と恐縮しますが
            ここに加えて頂けたことを感謝して、それに応えられるように
            頑張って参ります!

            皆様とお会いできますことを、楽しみにしております!

            << | 2/58 | >>

            六龍堂

            歴史プロデューサー六龍堂
            早川知佐のブログです。

            歴史に関する事柄
            万、軍師承ります
            mail@rokuryudo.jp

            Profile

            calendar

            S M T W T F S
                  1
            2345678
            9101112131415
            16171819202122
            23242526272829
            3031     
            << July 2017 >>

            Selected entries

            Links

            Categories

            Archives

            Recent comment

            Recent trackback

            mobile

            qrcode

            Search

            Others

            powered

            無料ブログ作成サービス JUGEM